主催公演・イベント

  • 共催公演

2020年05月31日(日)

岡本 知高 Concerto del Sopranista 2020

館山音楽鑑賞協会主催の定期演奏会。
今回は世界で3人だけと言われる女性ソプラノの音域を持つ
男性ソプラノ歌手、岡本知高のコンサートをお贈りします。

公演概要

開催日
2020年05月31日(日)
時間
開場13:15  開演14:00
会場
大ホール
プログラム
オペラ トゥーランドットより
 「誰も寝てはならぬ」          プッチーニ

   「心の瞳」                三木たかし

   「カッチーニのアヴェ・マリア」   カッチーニ  他
主催
館山音楽鑑賞協会
共催
千葉県南総文化ホール
後援
館山市 / 館山市教育委員会 / 南房総市教育委員会
鴨川市教育委員会 / 鋸南町教育委員会

チケット情報

チケット料金
(自由席・税込) 一般・・・4,000円
                     小・中・高生・・・無料
          会員・・・会員入場券
          ※未就学児入場不可
チケット取り扱い
● 千葉県南総文化ホール 0470-22-1811
● 宮沢書店(本店) 0470-23-7771
● カミヤマサウンドステーション 0470-22-0795
● 岡村楽器サービス 0439-55-8064

出演者プロフィール

岡本 知高

 高知県宿毛市出身。ソプラニスタ(男性ソプラノ歌手)。
 岡本の場合は、変声後も強靭なドラマティック・ソプラノの音域が自然に維持
され続けている、世界的にも大変希有な「天性の男性ソプラノ歌手」である。
 国立音楽大学を卒業後、フランスのプーランク音楽院を首席で修了。
 心の深淵に温かく響く唯一無二の歌声は「奇跡の歌声」と称され、個性的な
キャラクターとコスチュームも併せて、クラシック界にとどまらず各方面からの
呼び声も高い。
 そのレパートリーは幅広く、宗教曲、オペラ、クロスオーバー、日本の唱歌や
ポップスと多岐にわたり、フジテレビ フィギュアスケート中継テーマ曲「ボレロ」
では、まさにその真骨頂を聴くことができる。また、20年以上にわたってライフ
ワークとして取り組んでいる、全国各地の学校訪問コンサートは年間数十公演
に及び、子どもたちとのふれあい活動にも尽力している。
 近年では、デーモン閣下との異色の共演≪悪魔の森の音楽会≫が好評を
博し、各地での公演が予定されているほか、《FIA WEC 富士6時間耐久
レース》や《世界フィギュアスケート選手権2019》にて国歌独唱を務めた
ことも記憶に新しい。
 2019年3月には、ユニバーサルミュージックよりアルバム≪BoléroⅣ~
New Breath ~ | 春なのに≫が発売となった。ホリプロ所属。

飯田 俊明(ピアノ・作編曲)

 クラシカルクロスオーバーを軸に多ジャンルで活動。岡本知高の他、笹本玲奈、
田代万里生、中島啓江、はいだしょうこ、平原綾香、ミネハハ、吉武大地や劇団
四季、宝塚歌劇団、二期会などの多彩なヴォーカリストをサポート。またCD、
TV、六本木ヒルズ時報、ゲーム、安藤美姫アイスショーなどに作品提供。
 最近の活動は、山根基世、進藤晶子らとの朗読コラボ、中村獅童との朗読
コラボ、NHK BS-1スペシャル「沁みる夜汽車」音楽など。

お問い合わせ

千葉県南総文化ホール
〒294-0045 千葉県館山市北条740-1 TEL:0470-22-1811 FAX:0470-22-1834

PAGETOP