リピトールの通販や服用について

リピトール10mg

高コレステロール血症の治療薬がリピトール!コレステロール値を軽減

最安値を販売ページでチェック
高コレステロールの薬一覧はこちら


リピトール20mg

有名な高脂血症(脂質異常症)治療薬!コレステロール値を下げるお薬

最安値を販売ページでチェック
高コレステロールの薬一覧はこちら


リピトール40mg

高コレステロール血症(以前は高脂血症)の治療薬!肥満じゃなくても要注意。

最安値を販売ページでチェック
高コレステロールの薬一覧はこちら


リピトール80mg

高コレステロール血症(以前は高脂血症)の治療薬!肥満じゃなくても要注意。

最安値を販売ページでチェック
高コレステロールの薬一覧はこちら


リピトールジェネリック5mg(アトルリップ)

脂質異常症を治療するお薬です。コレステロールの生合成に関わる酵素のはたらきをおさえ、血液中のコレステロールの量を減らします。血管内皮細胞、平滑筋細胞に対する作用や、抗炎症作用、抗動脈硬化作用も期待されています。

最安値を販売ページでチェック
高コレステロールの薬一覧はこちら


リピトールジェネリック10mg(アトルバスタチン)

リピトールのジェネリックであるアトルリップは、脂質異常症の治療薬です!有効成分アトルバスタチンカルシウムが高コレステロール血症や家族性高コレステロール血症の改善に効果あり!日本では、リピトールやアトルバスタチンとして販売されています。

最安値を販売ページでチェック
高コレステロールの薬一覧はこちら


リピトールジェネリック40mg(アトルバスタチン)

リピトールのジェネリックであるアトルリップは、脂質異常症の治療薬です! 有効成分アトルバスタチンカルシウムが高コレステロール血症や家族性高コレステロール血症の改善に効果あり!日本では、リピトールやアトルバスタチンとして販売されています。

最安値を販売ページでチェック
高コレステロールの薬一覧はこちら


リピトールジェネリック80mg(アトルバスタチン)

リピトールのジェネリックであるアトルリップは、脂質異常症の治療薬です! 有効成分アトルバスタチンカルシウムが高コレステロール血症や家族性高コレステロール血症の改善に効果あり!日本では、リピトールやアトルバスタチンとして販売されています。

最安値を販売ページでチェック
高コレステロールの薬一覧はこちら


リピトールジェネリック80mg(アトルリップ)

脂質異常症を治療するお薬です。コレステロールの生合成に関わる酵素のはたらきをおさえ、血液中のコレステロールの量を減らします。血管内皮細胞、平滑筋細胞に対する作用や、抗炎症作用、抗動脈硬化作用も期待されています。

最安値を販売ページでチェック
高コレステロールの薬一覧はこちら

リピトールは個人輸入代行サービスを利用することで通販で購入が可能です。

リピトールの主成分は「アトルバスタチンカルシウム水和物」が肝臓にアプローチすることによって悪玉コレステロールの生成を抑制し、肥満対策・肥満体改善に期待が持てることが謳われています。

気をつけるべきことがあるとすれば、「薬理作用」です。
悪玉コレステロールの生成が抑制されますが、これはリピトールの服用効果にすぎません。
効果が切れるとコレステロール値は再び戻ることになりますから、根本的に食事・運動療法を取り入れることが必須です。

服用については薬剤師による服薬指導がありますが、副作用の症状は個人差があります。
特に血糖値の上昇というならば、筋肉に痛みが出ることもあります。

前触れとなる違和感をおぼえるなら、医師に相談して適した薬(濃度)に変更してもらいましょう。
高コレステロール血症の場合、リピトール10mgならば1日1回、経口投与しますが、年齢や症状によって1日20mgの増量が可能ですが、自己判断はできませんから、注意しましょう。