主催公演・イベント

  • 共催公演

公演終了2016年07月03日(日)

林 美智子 メゾソプラノリサイタル

抜群の表現力で聴く人の心に優しく語りかける
林美智子のリサイタルをお贈りします。

公演概要

開催日
2016年07月03日(日)
時間
開場13:30 開演14:00
会場
小ホール
主催
館山音楽鑑賞協会
共催
千葉県南総文化ホール
後援
館山市/館山市教育委員会/南房総市教育委員会/鴨川市教育委員会/鋸南町教育委員会/文化ホール友の会

チケット情報

チケット料金

(税込・自由席)

一般...3,000円/小・中・高生...無料/会員...会員入場券

チケット取り扱い
千葉県南総文化ホール/宮沢書店/カミヤマサウンドステーション
出演
林 美智子(メゾソプラノ) / 秋葉 敬浩(ピアノ)

出演者プロフィール

林 美智子(メゾソプラノ)

Michiko HAYASHI,Mezzo-soprano

 東京音楽大学卒業。桐朋学園大学研究科、二期会オペラスタジオ、新国立劇場オペラ研修所第1期修了。文化庁派遣芸術家在外研修員としてミュンヘンへ留学。2003年国際ミトロプーロス声楽コンクールで最高位入賞。第5回ホテルオークラ音楽賞受賞。

 二期会、新国立劇場を中心に≪フィガロの結婚≫のケルビーノ、≪ばらの騎士≫オクタヴィアン、≪カプレーティとモンテッキ≫のロメオなどで好評を博す。2009年の佐渡裕プロデュースオペラ「カルメン」ではタイトルロールで新たなカルメン像を創り絶賛を浴びた。これまでにチョン・ミョンフン、パーヴォ・ヤルヴィ、シルヴァン・カンブリランを始めとする国内外の指揮者と主要オーケストラに共演を重ねる。オペラ界のトップアーティストが揃う「NHKニューイヤーオペラコンサート」には2005年から連続出演など人気、実力ともに群を抜くメゾ・ソプラノとして活躍している。CDは、「赤と黒」「地球はマルイぜ~武満徹:SONGS~」(ビクター)、「ベル・エクサントリック~林美智子ベル・エポック歌曲集」をリリース。第5回ホテルオークラ音楽賞受賞。

秋場 敬浩(ピアノ)

Takahiro AKIBA, Piano

 東京藝術大学音楽学部器楽科を首席で卒業。その後、同大学院音楽研究科に進み博士後期課程を修了。大学院在籍中よりロシアに渡り、国立チャイコフスキー記念モスクワ音楽院に学ぶ。オレーネフ、メルジャーノフ両教授に師事し、2011年7月に同音楽院を修了。 2013年7月に同音楽院修了。2013年、第2回コミタス国際音楽祭コンクール(独)で優勝。2015年5月、アルメニア政府ディアスポラ総務省の招きにより、イェレヴァンにてアルメニア人ジェノサイド100周年記念リサイタルを行い高い評価を受ける。同年9月、「アルメニア音楽芸術に対する貢献」に対し、アルメニア共和国政府ディアスポラ総務大臣ハコビアン閣下より名誉感謝表彰を授与される。 ロシア、アルメニア、エストニアの主要都市でリサイタルを行うほか、東京・春・音楽祭、コミタス国際音楽祭(独)などにも出演するなど、国内外にて演奏活動を展開。現在、東京藝術大学音楽学部ピアノ科講師。

プログラム

小さな空 (武満徹 詩) 武満 徹 作曲
○と△の歌 (武満徹 詩)
うたうだけ (谷川俊太郎 詩)
三月のうた (谷川俊太郎 詩)
(武満徹 詩)
死んだ男の残したものは (谷川俊太郎 詩)
貝がらのうた (三善晃 詩) 三善 晃 作曲
よろい戸の奥 (谷川俊太郎 詩)
木馬 (高田敏子 詩) 加藤昌則 作曲
旅のこころ (高田敏子 詩)
 
――――― 休憩 ―――――
 
歌劇「サムソンとデリラ」より、あなたの歌声に心は開く   サン=サーンス 作曲
カディスの娘達         ヴィアルド 作曲
アイ・リュリ          ヴィアルド 作曲
クロリスに             アーン 作曲
わが詩に翼ありせば         アーン 作曲
ここは良き場所         ラフマニノフ 作曲
歌わないで、美しい人よ     ラフマニノフ 作曲
歌劇「ネサルカ」より月に寄せる歌   ドヴォルザーク 作曲

*曲目・曲順は都合により変更になる可能性がございます。
*未就学児のご入場はご遠慮ください。

お問い合わせ

千葉県南総文化ホール
〒294-0045 千葉県館山市北条740-1 TEL:0470-22-1811 FAX:0470-22-1834

PAGETOP